イメージ画像

会社沿革

1979年(昭和54年)
埼玉県春日部市に株式会社サントレーディングを設立し液晶用パターンガラスの切断加工を開始
1981年(昭和56年)
埼玉県春日部市小渕に第二工場を設立、液晶セルの偏光板貼り工場として稼働
1982年(昭和57年)
山形市高原町に山形工場を設立、時計用タッチパネルの加工工場として稼働
1983年(昭和58年)
春日部市内の工場を同市緑町に統合移転
1984年(昭和59年)
山形市志戸田に新工場を移転設立し板硝子の加工販売、並びに各種硝子の蒸着加工販売を開始
埼玉県春日部市に子会社、株式会社エステーシーを設立
1985年(昭和60年)
春日部市粕壁に本社営業所を移転開設
1989年(平成元年)
秋田県の誘致要請により、秋田県雄勝郡皆瀬村川向字新処に秋田工場竣工
1990年(平成2年)
秋田第二工場を建設完成
1992年(平成4年)
中国広州市に別会社の建設を着手
独資企業として認可され、社名を広州太陽液晶有限公司とし液晶パターンニング工場として稼働開始
春日部市藤塚に子会社、株式会社エステーシーの社屋完成
1993年(平成5年)
タッチパネルシステムズ株式会社より透明タッチパネルの製造・販売権を移管される
中国工場にてLCDパネルの生産開始
1996年(平成8年)
埼玉県春日部市中央に本社社屋の竣工・移転
同市春日部市緑町に子会社、株式会社エステーシー社屋の竣工・移転
1997年(平成9年)
秋田県雄勝郡羽後町に子会社、株式会社エステーシー羽後工場の竣工・移転
1998年(平成10年)
春日部市緑町に新工場設立、A・B・C3棟によりタッチパネル一貫生産を図る
1999年(平成11年)
生産管理システムの更なる充実の為、統括管理本部を社内に設立
株式会社エステーシー秋田羽後工場敷地内に第二工場を設立・竣工
2004年(平成16年)
東京都北区赤羽南に株式会社サントレーディング及び株式会社エステーシーの本社を移転
2008年(平成20年)
さいたま市大宮区宮町に株式会社エステーシー営業部門を移転する
2012年(平成24年)
株式会社エステーシー営業部門を本社に統括する
2014年(平成26年)
さいたま市大宮区下町に統括管理部を移転
No.1

TOP

No.2

活動

No.4

製品